サプリは必要か

アンバランスな食生活や栄養の過剰摂取ということは、現在の日本の悩ましいことだと思います。必須栄養素、特に必須微量栄養素であるビタミンやミネラルの不足というのが問題だそうです。

必須微量栄養素というのは、細胞の新陳代謝やエネルギー代謝に関わる補酵素として不可欠だそうで、不足するとからだの代謝システムの働きに支障をきたしてしまい、心身の基本となる細胞の機能が壊れてしまうということだそうです。

現代人はとても忙しいということも問題になっており、食事に割く時間も少なくなっているということや、忙しさから食事バランスへの意識の低下というものも問題になっているそうです。ゆっくりと食事を楽しむというよりも、ファストフードや加工食品が多く利用されるようになっている傾向にあるのではないでしょうか。

近年では、スマホを操作しながら食事をするという人も増えているそうですが、ながら食べというのはあまりからだに良くないと昔からいわれているようです。噛む回数が減ったり、食べすぎにつながったりもするでしょう。

社会のストレスも増加しているそうですが、ビタミンというのはストレスで多量に消費されるそうです。耐えられないほどのストレスやストレスが続いてしまうのは、からだにとってとても悪いということはわかるかと思います。心理的なストレスだけではなく、物理的、科学的なストレスも増大しているかと思います。紫外線はもちろん、スマホなどから発する電磁波、ダイオキシンなどのストレスもあるかと思います。自然環境の変化ということもあって、リスクを避ける生活というのをやらなければならないと思います。ストレスは免疫機能を低下させるわけですし、活性酸素の過剰発生を招いたりするそうです。DNAを傷つけるとガンや老化のリスクは高まるばかりだそうです。

漢方と冬虫夏草のトップへ戻る